チャンピックスは禁煙の手助けになる薬で、ニコチン切れによる症状の緩和や、タバコを吸ったときにおいしいと感じにくくする作用が期待できるので禁煙が成功できる可能性が高まります。

チャンピックスの画像と禁煙を目指す男性の写真

ファイザーのチャンピックスの使用で体調不良に注意

禁煙治療に高い効果がある薬がチャンピックスです。この薬は定期的に飲み続けていくだけでタバコを吸いたいという気持ち自体がなくなっていくという、非常に効率がよいもので、これを服用したことによって禁煙できた人の確率がとても高い、優秀な薬です。なお、チャンピックスというのは商品名で、販売メーカーはファイザーです。チャンピックスに限らず、このように効果が高い薬というのは、それだけ強く効くということですので、いわゆる副作用と見られるものがあります。その点を気をつけて飲んでいくといいです。まず、最初の頃に、気分が落ち込む、あせる、不安になるなどを感じることがあります。これらは実はチャンピックスを飲んだための副作用ではなく、禁煙し始めると見られる症状です。ニコチンが身体の中に入ってこなくなったことによるものであって、その証拠に、これらは別に病院で治療をしていない人でも、禁煙を始めただけでなるものなのです。こういう症状が現われたら医師に相談します。なお、タバコとか禁煙という事とは別に、もともと不安が強くなるような病気がある人は、その症状が強くなるかもしれませんので、その場合はいったん服用をやめて相談します。チャンピックス自体の副作用として報告されていますのは、頭痛、発熱、めまい、眠気などの頭の症状や、食欲不振、腹痛、吐き気、便秘などのお腹の症状などです。このような体調不良の場合は、頭痛薬や腹痛薬などを併用してみると、症状が治まる可能性も高いです。なお、副作用と考えられている中にめまいや眠気がありますから、チャンピックスを飲んでいる間に車の運転をすることが禁じられています。チャンピックスは大変効果が高い薬ですので、服用方法をきっちり守って飲んでいけば、高い確率で禁煙が期待できます。