チャンピックスは禁煙の手助けになる薬で、ニコチン切れによる症状の緩和や、タバコを吸ったときにおいしいと感じにくくする作用が期待できるので禁煙が成功できる可能性が高まります。

チャンピックスの画像と禁煙を目指す男性の写真

チャンピックスでめまいなど身体に影響がある?

禁煙したいと思っている人におすすめしたい薬といえば、ファイザー社のチャンピックスなので、お近くの病院で処方してもらうようにしましょう。
なぜタバコがやめられないのかというと、ニコチンとニコチン受容体が結合した際、ドーパミンが脳内に出て快感を得られるからです。
チャンピックスにはニコチンは入っていないですが、体内に入ると、有効成分が体内のニコチン受容体に結合して、ニコチンを摂取したときと似た作用を起こします。
そのためタバコを吸わなくても、それほど耐え難い気持ちにはならなくなりますし、タバコを吸っても、それほど美味しいとは感じなくなるので、使い続けるうちに禁煙できるというわけです。
チャンピックスはそれほど効果が高い薬なので、人によっては身体に影響がある副作用が出ますが、そのうちのひとつがめまいになります。
めまいの症状が出ると、車の運転中は危険ですし、駅のホームに立っているときや、横断歩道を渡っているときなども、事故に遭う危険性があるので注意が必要です。
空腹時にチャンピックスを飲むと、めまいなどの症状が強く出やすいといわれていますから、服用前には必ず食事をするようにしてください。
パンとミルクなどの軽食でも良いので、空腹のままで薬を飲まないようにしたいですね。
きちんと食事を摂ってから服用しているのに、強いめまいに襲われるという方は、早めに病院へ行って担当医に相談し、薬を飲み続けても良いか、相談するようにしてください。
チャンピックスの副作用には他にも、吐き気や頭痛、便秘などがありますが、あまりにも症状が重い場合は我慢せずに、担当医に打ち明けることが大切です。
チャンピックスを服用するときは副作用に十分注意するようにしましょう。